RSSフィードが正常に配信されていない

「WordPressで記事を投稿しても、RSSが更新されない」という現象が起きていたのですが、無事解決したので、その時の内容を記録しておこうと思います。同じ現象でお困りの方、一度チェックしてみて下さい。

カスタム投稿タイプをRSSフィードにも出力するようにしていた(参考記事)のですが、
キャッシュ用のプラグイン『Quick Cache』が正常に動作していた事が原因でした。(え?!)

どういうことかといいますと、『Quick Cache』によりキャッシュファイルが正しく生成されていて、RSSフィードもキャッシュされてしまっていた為に、最新のRSSフィードが配信されておらず古い情報のまま、ということでした。

ということで、管理画面 の Quick Cache の「Config Options」の中の
「No-Cache URI Patterns」の項目に 「feed」(一応「atom」も)を追加して、
一旦キャッシュを全部クリアして(管理画面上部の「Clear Cache」ボタンを押す)
あっさり解決ということでした。

Quick Cache Config Options

設定後は、一番下の「Save All Changes」を押して保存することをお忘れなく。

 

今回は、サーバ側のキャッシュの問題でしたが、クライアント側(ブラウザやRSSリーダー)でキャッシュしている場合もありますので、そちらのクリアもお忘れなく。

ブラウザのキャッシュのクリア方法はコチラの「ブラウザ別キャッシュのクリア方法まとめ」をご参考にクリアして下さい。