集客できるホームページ:プランニング編

インターネットという果てしなき広大な世界でどのようにしてアクセスのあるホームページを作るのか、といえば、まずは基礎となる運営方針やターゲット、テーマをはっきりさせることが大切です。

とりあえずホームページを持ちたい!でもよくわからないから専門家に全部お任せします、というスタンスでは作る意味が無いといえるでしょう。

何の方針もなくホームページを制作するということは、まさに砂漠にお店を作るようなものです。
そう、砂漠にお店を開いたところで、誰もお店を見に来てはくれませんよね。

運営目的と方針を決める

ホームページの制作の前にホームページの運営目的を確認し、明確にすることが大切です。
最初にそのホームページで「何をしたいのか」を明確にして、するべき事が複数ある場合はそれらの優先順位をつけて行くと良いと思われます。

 ホームページの目標、ゴールを明確にする

ホームページを制作するにあたってそのホームページの目的を明確にする必要があると先ほど書きました。

具体的な例を挙げると、

  • ネットショップを開きたい(=物販)
  • お店の案内をしたい(=実店舗への導線)
  • 新規取引先を開拓したい(=新規顧客の開拓)
  • 資料請求や見積りなどのお問い合せ窓口の開設、アンケートを取りたい(=顧客ニーズの調査)
  • 情報発信したい(=会社案内、商品紹介、作品発表、等々)

などなど、色いろあると思います。

これらの目的をきちんと決めて、訪問者が目的を達成すること目指す必要があると思います。目的がはっきりしていると、見る人にとってもわかりやすく、成功するホームページが出来ると思われます。

ホームページを運営していくと、あれもこれもやりたい、と欲も出てきたりします。しかしホームページを訪れるユーザーは、あれもこれもしたいわけではなく、目的を持って訪れるわけであり、そのホームページでしか出来ないことを求めています。

独自性を打ち出せるホームページになるように、運営目的をはっきりさせる必要があります。

ホームページのゴールは、ユーザーの目標を達成させた時がゴールである

目的の優先順位をつける

ホームページを運営する目的が複数に渡る場合は、その目的に優先順位が必要です。

まずはホームページでやりたいことを箇条書きで構わないので、何処かに全て書き出します。
そして、必要な内容、重要度の高い順に番号等をつけて選択していきます。

この優先順位によって、ホームページの運営方法も変わってきますし、そのホームページが成功するか、失敗するかも変わってくると思いますので、慎重に選択していく必要があります。

運営目的に優先順位をつけて、内容が分かりやすいホームページにする

運営方針の決定

ホームページは制作をして公開するだけでは、訪問者(=アクセス)が増えることは、ほぼ有りません。日々更新を行い新しい情報を発信してホームページを成長させることで、初めて継続的なアクセスを維持できるようになります。

個人でホームページを閲覧したことある人(ココを見ている以上ほとんど全てだと思いますが)は、自分が普段どんなページを閲覧しているかを考えてみて下さい。いつも決まって見に行くブログやサイトがあれば、それはそのサイトに新しい情報が常にあるからではないでしょうか。
ユーザーの立場になって、どのようなサイトなら何度も訪れたいかをよく考える必要があります。

コーポレートサイトの場合、それほど発信する情報がない、と考えがちですが、本当にそうでしょうか。新製品の情報だったり、実店舗があればキャンペーンの内容だったり、考えれば考えるだけ、いろいろな情報があると思います。ポスティング等を行なっていれば同等の内容でもホームページに掲載するだけでもかなり違うと思います。TOPページに更新情報を入れるだけでも訪れるユーザーにどのような事業や商売に力を入れているのかがわかるので、是非ホームページやブログの更新をして欲しいと思います。

一般的には、定期的にホームページの内容を更新していき、ある程度のスパンで大幅リニューアルをすると、ユーザーを飽きさせないと言われています。

ユーザーの立場にたって、日々情報を更新しながら、ホームページやブログを成長させる

アクセス数の具体的な数値を決める

ゴールが明確になり、目標の優先順位や公開後の方針等が決まったとしても、具体的な目標となる数値を設定しないと、意味がありません。

目標値といっても、最初から「1000万アクセス目指す!」とか目標にしても余程のことがない限り実現は難しいでしょう。

訪問者も、お問い合せ数も、最初はがっかりするくらい少ないのが現実です。それがホームページやブログを更新をすることによって一人増え、二人増え、となり、ビジネスに結びついていくということです。

  • 公開後、1ヶ月で1000人のアクセス
  • お問い合せが1週間に10回
  • ホームページでの売上が、実店舗の5%

という感じで、具体的な数値目標を立てるとその後のSEO対策などの運営の方向性も変わっていくと思います。

アクセスが目標に足りない場合は、まずはホームページの認知度を上げてアクセスを増やしたりしなければなりません。

アクセスがそれなりにあるのに、売上や、お問い合せがない場合は、ホームページの内容の質を上げたり、レイアウトを再度考えたりしなければなりません。

目標が達成できなかったから「何故出来なかったのか」を考えて、次の目標を立てていくことが大切と思われます。

具体的な数値目標が成功へのポイント

 

 

いかがでしたでしょうか。

これからホームページやブログの制作を検討される方、また、現在運営中だけどどうしたらよいかわからず放置している、というような方は是非一度弊社までお問い合せ下さい。