みなさん、こんにちは。ランドマークス木村です。
今回はブログを活用されている方にさらに効果的なブログの設定更新方法をお教えします。
なぜブログをやっているのか?その目的は「当然誰かに見てもらう」ためですよね?
「誰かに見てもらって自分を知ってもらう」だから、自分で実際に対面し、名刺交換をした方に、先ずはブログのURLをメールで案内してブログに誘導するという手法でブログの閲覧ユーザーを広げようとしている方も多いはずです。
それももちろん有効な手段の1つですし、これで十分だという方もいらっしゃるかもしれませんが、できるならブログを通して、まだ会ったこともない新規の見込み客からの問い合わせに繋げたい。と思っておられる方も多いでしょう。
今回は、そうしたビジネスに積極的な方にお教えしたいブログの技術的なお話です。
新規の見込み客・ターゲットユーザーをネット上から掘り起こすためには、YahooやGoogleなどの検索結果で、自分の見込み客が検索しそうなキーワードの検索結果ページで上位に表示されることが有効です。自分のターゲットユーザーが入力しそうなキーワードを絞込み、そのキーワードの検索結果で自分のブログを上位に表示されるようにするのです。
ご存知の方も多いと思いますが、このようにYahooやGoogleなどの検索結果で自分のホームページやブログを上位に表示させるように設定することを「サーチエンジンオプティマイゼイション(Search Engine Optimization)」通称SEOと言います。詳しくはこちらを 検索エンジン最適化
SEOについては、いろんな雑誌やビジネスセミナーなどでご存知の方も多いと思うのですが、では実際にどうすればいいのかということになるとあまり知らない方が多いようで、これから数回に渡りブログを使ったSEOの王道をお教えしたいと思います。
まず今回は・・・

SEO効果を上げるブログの活用方法 その1

検索結果の順位は、クローラーという検索ロボットが評価をするのですが、その評価の方法の1つとして、ホームページ(ブログもホームページの一種)の構造を見ます。そのブログの構造を見てこれが何のサイトであるか評価するのです。
この構造と言うものは、本でいうところの索引インデックスと言えます。
書籍名があって、大見出し、中見出し、小見出しと、・・・索引を見ると、中身を読まずともその本がどんな内容なのかある程度分かりますよね?
ブログにも実はそうした索引を設定する機能があります。
「タイトル」・・・これはそのまま本で言う書籍名と同じです。
「カテゴリー」・・・これは大見出しになります。ブログによっては、さらにカテゴリーの下にカテゴリーを作成し、中見出し、小見出しを設定することもできます。カテゴリーを省略している方もいるかもしれませんが、設定することをオススメします。
「記事タイトル」・・・これがブログの最小単位の見出しとなります。これを適当にしている人は、もったいないです。
ブログの構造を体系化すると下のようになります。
(ブログタイトル)
 +(カテゴリー1)
   +(カテゴリー1に属する記事タイトル)
   +(カテゴリー1に属する記事タイトル)
   +(カテゴリー1に属する記事タイトル)
 +(カテゴリー2)
   +(カテゴリー2に属する記事タイトル)
   +(カテゴリー2に属する記事タイトル)
   +(カテゴリー2に属する記事タイトル)
検索ロボットは、上記のような設定を評価してそのブログの構造を理解するのです。
さらに具体例で説明しましょう。
仮想で「てんじん屋」という福岡の天神に小さな家具屋さんがオープンしたとします。そこの若いオーナーが、「ホームページを作るには予算がない、でも取り合えず、情報発信の場として無料ブログから始めよう」と早速ブログを始めることにしました。
【ブログタイトル】
 ステキなライフスタイルをプロデュース!てんじん屋スタッフブログ
【カテゴリー】
 ・商品の紹介
 ・お客様のご紹介
 ・スタッフ日記
【ブログ記事タイトル】
 ・お客様の紹介
 ・新商品入荷!
こんな感じでブログを始めた方、今もやっているという方も多いと思います。では「てんじん屋」の事前情報を抜きにして、上のブログの索引だけを見て、みなさんはどんな業種・内容のブログだと思いますか?何か生活に関連があるような会社のブログだということはわかるんですが、それ以外はよくわかりませんよね?検索ロボットにとっても、よくわからないブログなのです。
しかし、ブログの設定をちょっと変えるだけで、検索ロボットからの評価をグッと高め、福岡の家具好きな新規のユーザーにアクセスしてもらえるようなブログへと変えることができるんです。
「てんじん屋」は福岡で家具を販売しているショップなので、「福岡 家具」にターゲットキーワードを絞り、その検索結果で上位に表示されやすいように設定を見直します。
【ブログタイトル】
 福岡の家具屋!てんじん屋の若社長ブログ!
【カテゴリー】
 ・てんじん屋ってこんな家具屋です
 ・福岡の家具イベント情報
 ・家具の価値を見る方法
 ・インテリア好きなお客様の紹介
 ・天神のお店紹介
 ・家具名鑑
【ブログ記事タイトル】(地域名や商品名など固有名詞が含まれているとベターです!)
 ・新商品●●の●●●が本日入荷!
 ・噂のお店「●●屋」に行ってきた!
                   などなど
どうでしょうか?構造を変更するだけで、がらっと変わりましたよね。これが本の索引だとすると、「福岡 家具」に関連する本だということが分かるでしょうし、福岡の家具好きな方ならきっと手にとって読んでみたいという本なのではないでしょうか?このようにブログを設定すると、検索ロボットにも「福岡の家具」に関連するブログだと理解してもらいやすくなり、評価も高まります。この状態でブログ更新を続けていけば、そのうちきっと新規のユーザーがお店に足を運んできます。さらにそのお客様は「ブログを見て来ました!」とスタッフに伝えるでしょう。ブログを見てきたお客様は、既にあなたのお店のファンなのです。他の一見さんとは違います。既に見込み客なのです。見込み客がネットからやってきた!これは正にブログを始めた目的の達成です。ぜひ目的達成を目指してブログを活用してください!
実は、上記の設定には、新規のユーザーが集まる要素がいろいろ隠されています。
それは何なのかみなさん、ご自分で考えてみてください・・・
それでは、また次回のオンラインブログセミナーをお楽しみに〜!
(すみません、前回のブログ記事を公開した数日後にYahoo検索結果で「福岡 ブログ制作」で3位に下がってしまいました。更新しないと・・・)