Yahoo!の検索エンジンと広告配信システムがGoogleを採用するようになって時間も立ち、普通に検索してもYahooの検索結果とGoogleの検索結果がほぼ同じ状態になりました。

http://searchblog.yahoo.co.jp/2010/07/google.html


この事に伴って色々影響ができているようですね。
検索順位が下がったサイトや、逆に上がったサイトがあったり、上位に上がったことでアクセス数が増えたサイトや減少したサイトなど。

これまでの、Yahooの検索エンジン向けの対策がGoogleの検索エンジン向けの対策に変わった、というだけと言われたらそれまでなのでしょうが、Googleの判定は比較的厳しい、シビアな判定が行われているような気がしますので、中途半端な小手先のSEO対策とかでは上位に上がるのは厳しくなっていくという事なのでしょうね。
質のいい記事やリンクを沢山公開しているサイトが上位に来るようになって欲しいものですね。

実際のところはSEOにどのように影響が出てくるのか、もう少し様子見ということでしょうか。