お世話になっております。ランドマークス木村です。
先ず今回は、ランドマークスの会社理念について触れてみたいと思います。
「すべてはお客様のために」・・・というランドマークスの会社理念。
ずいぶんとキレイゴトをと・・・感じられた方がいらっしゃるかもしれませんが、
これを説明するには、私が現在の事業を始めた経緯からお話しておかなければいけません。
私は何かに一生懸命な人、何かに情熱を傾けている人がたまらなく好きなんですね。
実は、私は今の業界に関わる以前に、約10年間学習塾を経営していました。
私は志は高いが、成績がそれにともなっていない生徒に教えることに生きがいを感じていたんです。模擬テストの判定がD,Eであっても全くもって問題なし。そういう生徒を合格へ導くことが私にとって最大の使命であり、最高の喜びでもありました。
ところが10年の間に受験環境がずいぶんと変わってしまいました。無理をしてまで受験をしたくないという子が次第に増えてきたのです。それに合わせて私自身の心身への負担ももずいぶん楽になってはきました。しかし、それ以上に私は自分の受験指導に対して物足りなさ・空虚感を感じるようになってしまったのです。その空虚感が頂点に達したとき、私は塾をやめ、他の業種への転向を決心しました。
私は、どんな業種に転向したらよいか自分の身の振り方を半年ほど考えました。私は、自分のために努力するよりも、人のためにがんばる方が向いていると自己分析していました。将来性に期待して介護福祉への道も考えましたし、勉強することも好きだったので士業になることを考え、資格全集を買って調べもしました。アントレという雑誌を買ってフランチャイズ起業も考えましたね。そうした結果、「一生懸命に働いている人のために仕事をやりたい。」と改めて思い直し、「広告制作だったら、いろんな人のために仕事ができるじゃないか!」と気づき、広告関連に進むことを意識したわけです。ちょうどインターネットもADSLが流行りだし、以前に比べて飛躍的にインターネット環境が改善され始めた頃でした。私は手始めにホームページ制作をやることに決め、それから1年間、最後の受験指導の合間をぬって、ホームページ制作を独学、受験生を送り出した後、2004年4月に個人事業主として広告制作事業へと転換を計ったのです。
ですから、私はまず「一生懸命な人たちのために働きたい」という願望があり、そのための手段としてインターネットを中心とする広告制作への道を選んだのです。私はインターネットの仕事をやる以前に、目標を掲げその達成を目指している会社や人のために働きたいのです。その思いを「すべてはお客様のために」という会社理念に集約させています。
また私はよく「営業系の人ですか?」とか、時に「話が上手いですね」と言われることがありますが、それは営業で鍛えられたのではなくて、きっと塾で先生をやっていたせいでしょう。
そうした誤解を招く原因の一つなのかもしれませんが、私は「ランドマークスは何でもやります。」をセールストークとしてよく使っています。が、これも理由あってのことです。私は地方在住で制作活動をおこなっていたので、何でもこなしました。都市部であればいろんな制作会社があるので、分業化が成立していますが、地方だと、私がやらないと他にやってくれるところが近くになかったんです。ホームページの制作、チラシ・ポスターの作成、フラッシュの作成、オリジナルBGMの作成、3Dグラフィックの作成、データベースの構築、Perl・PHPのウェブプログラミング、プロモーションビデオの編集、写真撮影…などなどいろいろやりました。必要にかられて結果的に何でもある程度こなせるようになりました。
そうした経緯があっての「ランドマークスは何でもやります!」というわけなのです。
ご理解いただけましたでしょうか?
広告・メディア制作に関することなら何でもランドマークスにご相談ください。
ランドマークスは名刺の作成からテレビCMの配信まで承っております。
さて、それではやっとですが、今回の提案へ話を進めたいと思います。
私は、これからの(既に実践されてる方も多いですが…)、企業・小売店にとってウェブサイトを介して情報発信を行うことは、営業活動の基本業務の一つになるのではないかと思っています。
そうなると、情報発信の度に専門業者に費用を払って更新をするというのは、コスト的にもスピード的にも非常に具合が悪い。
理想は自社内ですべて完結させることです。
しかし、ホームページ制作の技術は多岐に渡りさらに日進月歩で進んでしまう。やはり自社内ですべてを完結させるのは容易ではありません。
そこで・・・

業者への依存度を抑えた効率的なウェブ運営

自社内でこと足りることは、自社内でおこない、業者に頼む必要が生じたときに業者に頼む。
こうしたスタンスでウェブ運営を行われることをランドマークスではオススメしています。
具体的にお話すると、私自身が個人クリエイター時からずっと提案しつづけているのが、ブログシステムを使ったウェブ構築です。ブログシステムをベースにウェブ構築を行うと、手軽に自社内からの情報発信が可能になります。自社内で更新作業を済ませば、通常かかるはずの更新作業の外注費カットが可能になり、ウェブサイトの改善やさらなる機能の充実への予算へと回すこともできます。
ここで強調しておきたいのですが、ブログと聞いてほとんどの方が一般的な日記風のブログをイメージしたと思いますが、当社が提供しているブログシステムを利用したウェブサイトは、そうしたブログではありません。しかたないことですが、ブログシステムの本当の奥深さを知っている方はごく一部なのが実情です。当社はブログシステムを利用したブログに見えない機能的でデザイン性も考慮したウェブサイトを制作提供しています。
以前に紹介した福岡花火どっとこむ。これもブログシステムで構築しています。ブログシステムを利用して制作した場合、PHP・データベースを利用してサイトを一から作った場合と比べると、半分または三分の一ほどのコストで制作が可能でしょう。高機能なウェブサイトが低コストで実現できる!…これもブログシステムによりウェブサイトを構築する魅力の一つです。システムをさらにイジると、高機能な不動産サイトや、観光サイトなどにも発展させることができます。ライバル社が300万円のコストをかけて実現したウェブサイトと同等のウェブサイトが、もし100万円で実現できるとしたら・・・どうですか?大きな魅力ですよね?機能的なウェブサイトを制作しようとして見積もりをとったところ、その制作費用の高額さに驚愕し、断念された経験のある方は、ぜひ一度ご相談ください。また、これよりもボリュームを抑えた企業サイトやショップサイトであれば、ブログシステムを導入したサイト構築でも30万円程度(当社専用サーバーの利用が前提での価格になります。専用ドメイン運用込で月額ランニングコストが5,000円です)で制作が可能です。いかがですか?最近では無料でウェブ制作サービスを提供する業者さんも多くなっています。ぜひランニングコストも含め長期的な展望に立ってじっくり比較検討されてみてください。
さらに当社では、ブログに連動して更新できるフラッシュの導入も推奨しています。
フラッシュも良し悪しで、見た目的には派手さがあっていいのですが、いつも、同じフラッシュだと飽きが来てしまいますよね?そこでブログシステムに連動させて、自動更新されるフラッシュをページトップに配置するのです。
下記に紹介するフラッシュは、個人クリエイター時代に私自身が作成したものです。ブログに連動していませんが外部ファイルの更新により、クライアントサイドで更新されています。(ブログシステムに連動させる場合は、ブログシステムからXMLファイルを出力→フラッシュがXMLファイルを読み込み→外部jpg読み込みで対応できます。こちらでご紹介はできませんが制作実績もあります。)
更新フラッシュ
ウェブブック(ちょっと読んでみるをクリック)
こだわりのブロクの作成もご相談ください。
下記はこだわりブログ制作の一例です。
麻生塾公務員専門学校
フラッシュの中を動き回る神様の情報がページ間を移動しても保持させるようにフラッシュ独自のオブジェクトを作成して実現しています。担当者の方のご要望をできるだけお応えできるように実際の学校の楽しい雰囲気が伝わるように心がけて制作にあたりました。
(この辺りのアクションスクリプトを使用したフラッシュコンテンツであれば自社内で対応できます。)
いかがでしたでしょうか?ランドマークスのことを少しは理解していただけたでしょうか?
ランドマークスは広告のことなら何でもやります!
ぜひ一度ご相談ください!