みなさん、お世話になります。ランドマークス木村です。
今回も当社のサービス紹介です。

ランドマークスでは、ウェブマスターレッスンという、企業向けの訪問講習サービスを今年から始めておりますが、今回は現在このサービスをご利用いただいている企業様をご紹介させていただきます。まずは企業のご紹介を。「福岡 のぼり 看板」と言えばエンドライン。というほどに広告業界では名の通った、元よしもとお笑い芸人の山本社長率いる会社です。この会社は、底抜けの痛快さと、ストイックにビジネスを追求している、という両極端な、正におもしろい会社です。

「ブログを使ったホームページを作れるようにしたい」という目的を達成するために、四月よりレッスンをスタートさせています。今回で三回目の授業です。そして、今回はその授業のようすをご紹介させていただきます。

毎回、宿題を出しているのですが、今回は初「暗記テスト」の日。暗記テストですよ〜。なつかしいでしょ?おもしろいでしょ?
ホームページを作るためには、HTMLタグを知っておく必要があるのですが、小出しにして取り組んでいては、講習期間が長くなってしまうので、「必要なものだけ一気に覚えてしまおう!」という目論見です。

レッスンは毎週金曜日の10時からの90分間。今回の受講者は、エンドラインのウェブマーケティングの責任者山田茂治さんとデザイナーの平山晋吾さんのお二人。

▼スタート1分前。もちろんプリントは裏返しに。チラ見なんぞは厳禁! ▼10時ジャスト!「はじめぃ〜っ!」掛け声とともに、プリントを表に返してスタート!
▼二人とも真剣です。これぞ、エンドラインの凄さ!
▼テストと格闘中のシンゴさん。このアングル。なつかしいですね。どれどれ。
▲茂治さんも奮闘中。ちなみに長島茂雄と王貞治を足して、茂治です。
▼終わったら、隣の人と交換して丸つけしてください(二人しかいないけど)!

▲36問中32点。9割の出来。素晴らしい。実は、この日体調が悪かったシンゴさん。最後までがんばってくれてありがとう!でも、無理はしないようにしてください。

▲36問中35点。満点まであと1点だった茂治さん。惜しい〜っ!さすがはエンドラインのウェブ戦略のキーパーソン。この調子でこれからもお願いします。

元々エンドラインは、ウェブ・マーケティングの研究をかなりされており、現在のホームページも秀逸です。ノウハウをもっていながら、さらに技術まで身につけようとしている。僕たちのようなウェブ制作会社にとっても脅威の会社です。一度アクセスしてみてください。みなさんはどんな会社だと感じるでしょうか?もしかすると、アクセスした方の中にはエンドラインという会社を単純に「お笑い系」と受け取ってしまって、もっと真面目な会社を探そうと、他の会社に当たった人もいらっしゃるかもしれませんが、それはそれは非常にもったいない!お笑い系の会社がこんなに熱心に勉強すると思います?(・・・とこの発言も誤解であり、一流のお笑い芸人ほどいかに勉強熱心なのか、山本社長に聞いてみてください。熱く語ってくれますよ。) 
と言いつつも、やっぱり基本はお笑い系ですけどね。元気に明るく、そして感謝!

「看板 のぼり」を必要とされている方、とくに単に看板やのぼりという商品が欲しいのではなく、集客のノウハウなども教えて欲しいという方は、エンドラインに電話してみてください。きっと商品価格以上に価値の高い集客ノウハウを教えてもらえますよ〜!エンドラインはそんな頼りになる会社です。