ホームページへのアクセスを増やす6つのポイント

人が集まるサイトには、そのサイトにしか出来ない特徴や工夫があります。
しかしアイデアだけでは集客できません。
まずは基本的なホームページの構成から抑えて行きましょう。

その1 運営方法と方針

ホームページを立ち上げる時に、まず考えなければならない事は「サイト運営の目的」です。
目的を明確にして、その為にどのようなコンテンツを用意したり、どのような構成にするべきか考えることが、高いアクセス率を生む重要なポイントと考えられます。

運営目的をはっきりさせて、実例付きでサービスを紹介することが大切

その2 更新作業・キーワード広告

アクセス率を増やすためには、新規ユーザーはもちろん、リピータの存在が欠かせません。
こまめな更新や、時には露出度を高めるために「キーワード広告」を利用して、積極的に情報をアピールして見ましょう。

常に新しい情報を掲載し、短期的にアクセスを増やしたい時は「キーワード広告」を利用する

その3 ターゲット・キャッチコピー

訪問してくれた人の心をつかむためには、ターゲット層を絞ってそのターゲット層にふさわしいページ作りをすることが大切。また、一度訪問してくれた人を更に引き込む為に、メインとなるキャッチコピーも重要なポイントとなります。

ターゲットにあったサイト作りと、ユーザーの心をつかむキャッチコピーが重要

その4 ナビゲーション

伝えたいことをユーザーに読んでもらうためには、自然に目を向けてもらえるようなページ作りが必要です。メインコンテンツへのナビゲートを親切に行い、ユーザーを迷わせないようにしましょう。

自然なナビゲーションで、ユーザーを読ませたいページまで導くことが大切

その5 アクセス解析・メールマガジン

せっかく作ったホームページをどれだけの人が見てくれているのか把握することはとても大切です。ただし、アクセスの数だけを見ていても次の展開は望めません。更新時にどんな情報を加えたらいいのか、また、どのような検索エンジン対策をすればいいのかがわかります。

「アクセス解析」のデータを生かし、「メールマガジン」でリピーターを増やす

その6 お問い合せフォーム

せっかくホームページを見て、ホームページの運営者に問い合わせをしたいと思っても、問い合わせ先が明記されていなかったり、分かりづらかったりしては、お互いにとって不幸な結果を招いてしまいます。フォームからお問い合せをしてもらえるように設計すると便利です。

興味を持ってくれたユーザーからのお問い合せを大切にしよう

 

いかがでしたでしょうか。

そんなの知っているよ、あたたり前ですよ、という声が聞こえてきそうですが、なかなかこれら全ての項目を実践しているホームページやブログを運営している企業さんは少ないと思います。

アクセスが伸び悩んでいるな、と思っていらっしゃるサイト運営者さんは一度初心に戻ってチェックしてみてはいかがでしょうか。